ひログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 粗大ごみ、お不動様

<<   作成日時 : 2011/08/29 21:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

8月最後の日曜日、28日はたくさんの行事で忙殺された。

赤城大沼・白樺マラソン大会の開催日で、富士見町地域づくり協議会の委員が午前6時30分に富士見支所に集合し、バスにて現地に行き、赤城山観光PR係りで、お手伝いすることになっていた。

しかし当日は地元自治会の粗大ごみの回収日だった。残念ながら地域づくり協議会の一員としての赤城山PRには参加できなかった。

自治会の粗大ごみ回収は、回覧方式で1か月ほど前に事前申し込みを取りまとめた。約250点の搬出が申し込まれた。ごみは搬出申込者が、各自運搬で指定のごみ集積場所に搬入した。
画像
画像
粗大ごみは、高齢者や独り暮らしで運搬車両がない人などにも搬出ニーズがあると思うのだが、今回は行事が重複する日程、車両確保、回収依頼人(協力者)の問題などで困難性を感じた。次年度に向けた課題である。

28日に搬出された粗大ごみは、集積所に仮保管し、少し時間が開くが、9月2日に回収業者が運搬することになっている。

そして、午後は毎年28日が恒例の時沢お不動様のお祭り。多数の出し物と観客が入る演芸会場も整備された。夜は、たくさんの観客を前に、みんなして真剣に手作りした、このステージで演芸が披露された。
画像
夜店の屋台の店もお客を待つばかり。夜はたくさんの客でにぎわっていた。
画像
こうした店が沿道の両側に並んでいる。並ぶ店の一つ、金魚すくいの店で客にすくわれる運命を待つ金魚約1千匹。この金魚箱が2つで二千匹が用意されていた。
画像
夕方からの出し物は、地域の大人も子供も多くの人達が参加し、歌に踊りに賑わった。特に幼児や小学校低学年の子どもたちがはしゃぎながら楽しそうに参加していた。これも地域の皆さんの協力で護っていく伝統行事の一つである。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
粗大ごみ、お不動様 ひログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる